2013年07月31日

税理士って何をするの?


-----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*

開業支援サービス始めました!

新規開業をお考えの方は

こちらをご覧ください。


-----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*


税理士って何をするの?

先日、「税理士ってどんな仕事をしてるの?」

と訊かれました。


簡単に言うと、「税金の計算をする」のが仕事です。



例えば、サラリーマンの方は、

毎月貰う給料から所得税が差し引かれています。

そして、12月には年末調整と言って、

1年間の所得税の計算を会社がしてくれます。

毎月差し引かれていた税金が多すぎたら戻してもらい、

逆に足らなければ追加で引かれるのです。

ですから、サラリーマンの方は、

原則、自分で所得税の計算をする必要がありません。


ところが、自分で商売をやっている人は、

誰も自分の所得税の計算をしてくれる人がいないので、

自分自身で税金の計算を行うことになります。

これが確定申告です。

自分で確定申告をする人もいますし、

どうやっていいか分からない人は、

税理士に頼んで確定申告をすることになります。

やろうと思えば自分でできるけど、

面倒だとか、時間がもったいないとか、

節税の仕方までは分からない、

などの理由で税理士に頼む人もいます。


会社の税金や、相続で財産を貰った人が納める相続税も、

自分で計算しなければなりません。

これらも依頼を受けて、税理士が計算するケースがあります。


税金の計算をするのに加え、

「こうしたら税金がこれくらい安くなりますよ。」

といった税金に関するアドバイスをしたり、

相談を受けたりもします。


次回は、公認会計士と税理士の違いについて説明します。


大矢芳敬

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

posted by 大矢会計 at 12:34| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: